慣用句

【慣用句】
十番貿易のニックさんが、人事部長と世間話をしています。 

人事部長 : よ、ニックさん。風邪などひかずに、がんばっているかい?
ニック : はい、おかげさまで、元気です。部長はいかがですか?
人事部長 : 私も、元気だけど、忙しくてね。
ニック : お仕事、大変なんですか?
人事部長 : ああ、臨時職員の募集をしたら、採用3人のところに、200人も応募があってね。毎日、履歴書を見ているよ。
ニック : それは、すごいですね。不景気で、なかなか働き口がないんですね。でも、そんなに応募があるなら、優秀な人も多いんじゃないですか?
人事部長 : それが、なかなか、こちらが必要としている人がいなくてね・・・。
ニック : そうですか、部長の          人は、なかなかいませんか・・・。
人事部長 : そうだね・・・。

        に入ることわざは、どれですか。

  • 1 目(め)から鼻(はな)に抜(ぬ)ける
  • 2 めがねにかなう
  • 3 息(いき)があう
解答
2 めがねにかなう

「めがねにかなう」は「目上の人の気に入る。認められる。」という意味から、2.が正解である。

1.「目(め)から鼻(はな)に抜(ぬ)ける」・・・目と鼻は最も近いところにあることから、「目から鼻へ抜けるように早い」→「利口で物事を理解するのが素早いこと。判断が素早いこと。」を意味する。
2.「息(いき)があう」…「両者の調子がよくあい、気持ちがぴったり一つになること。」また、「息があう」とは、「阿吽(あうん)の呼吸(こきゅう)」、「馬(うま)が合(あ)う」とも言い換えられる。

 

NIC instructor Naoko Morita

Do you prefer having lessons at your own place at your own convenience?
NIC can dispatch Japanese teachers.

Do you prefer having lessons at your own place at your own convenience?
NIC can dispatch Japanese teachers.